会社案内

ISOへの取組み

ISO9001品質マネジメントとは

ISO9001とは、国際標準化機構(International Organization for Standardization:ISO)が規格化した品質に関する国際規格を示します。

この規格は、自社でISO9001規格の要求事項に準ずる品質マネジメントシステムを構築し社外の審査機関によって審査され、認証される事で公に取得したと称する事が出来る規格です。

従来の自社内のみの管理と違い社外の公平な審査によって確認される為、お客様に近い視点で管理されるシステムと言えます。また、2000年版からは、顧客満足度を重視した内容に改訂され、よりお客様の注文要求に即した社内システムを構築する様、要求されています。

この事から、ISO9001を取得する事は、企業のイメージアップを目的としているのでは無く、お客様に満足して頂く為の取組みであると言えます。

当社のISO認証の流れ

当社は当初、工事部門において公共工事を請負う為の要件としてISOの取得が急務と成り、2000年8月ISO9001:94年版を工事本部で取得しました。その後、工事部門での品質管理手法をサービス部門も広げる為、2003年8月ISO9001:2000年版に工事部門が移行する際、合わせてシステムサービス本部でも取得しました。さらに2007年8月情報機器本部も取得し現在に至っています。

当社の取得経過

2000年8月 工事本部ISO9001:94年版取得
2003年8月 システムサービス本部ISO9001:2000年版取得
2003年8月 システムサービス本部ISO9001:2000年版取得
工事本部も同時に2000年版に移行完了
2007年8月 情報機器本部ISO9001:2000年版取得
現在に至る。
顧客満足を得るための取り組み

現在私たちはISO認証を取得し維持していますが、これはISOの手法を活用することで、よりお客様の要求に答えることの出来る社内体制作りを目的としています。その活動を示した図を下記に示します。お客様の要求事項や満足度向上の要望を社内に取り込み経営者を含む社員全員で改善活動に取組んでいます。

また、当社本部では、工事本部、システムサービス本部、情報機器本部共に同じ品質マネジメントシステムで管理している為、双方の改善を共有化することで、より改善が進む仕組みとしています。

ページの先頭に戻る